Renovation01

自転車好きのこだわり空間

SUKINAKOTOのリノベーション第1弾は、「自転車好き」に向けた住まい。
中古マンションの一室を、メンテナンスに没頭できる場所やディスプレイとして飾るスペースなど、自転車を楽しめる自由な空間にリノベーションしました。

 

自転車と暮らす家

近年自転車を趣味とする人が増えています。
単に通勤・通学や買い物の手段から、休日のツーリング・スピードを競う競技に至るまで、自転車が幅広く楽しまれています。
自転車と一言で言っても、シティサイクルからロードバイクやクロスバイク、BMX、MTBなど、種類は様々。
趣味に併せて選んだ自転車を自分で手入れして、見て楽しんだり、休日に走り込んだり。

そんな自慢の自転車を、暮らしの中でもっと楽しむ家ができました!
『自転車のある暮らし』の導線に合わせたリノベーションならではの間取りで、自転車好きの暮らしと好きなことを応援します。

リノベーション物件情報

住所 名古屋市千種区
構造 中古マンション4階(鉄筋コンクリート6階建)
建築年月 1978年4月
完成 平成29年10月
間取り 1LDK+S(納戸)、バルコニー
工期 1ヶ月
売値 1,390万円
状況 販売中(ニッカ不動産取扱)

リノベーション概要

Before

After

Sketch

Photo

こだわりポイント

Floor Plan

思い切って全体の1/2を趣味を楽しむスペースに間取り変更。
広いスペースで思う存分趣味の自転車が楽しめます。
趣味空間は土間仕上げの床、生活空間は無垢のフローリングを採用。趣味=土間、生活=フローリングと、生活空間を半分に分けることで日常と非日常を味わえ、ライフスタイルの切り替えもできます。
また、床を土間にすることで自転車の外への出し入れをスムーズに行えるようにしました。

Cycle Garage

何といっても一番の見どころは、サイクルガレージ!
自転車収納としての役割はもちろん、工具やパーツの収納もばっちりな棚付きで、メンテンナンス空間にも使えます。
室内に自転車を収納できるので、防犯面でも安心です。

Display Space

サイクルガレージ上部の空間は、ディスプレイスペースに最適!
ガレージの高さを120cmに抑えたことでできた空間を利用したディスプレイで、圧迫感もなく、自慢の自転車を見ながらリビングで寛ぐことができます。
自転車のディスプレイ以外にも、子供の秘密基地や遊び場にも。

Training Space

自転車に乗る為の体力トレーニングも、間取りを広々と確保したことで室内でもストレスなく行うことができます。
人目を気にせず、自分の好きなときに、好きなだけトレーニングできるので、自転車ライフがもっと豊かになるはず。

Bar Counter

趣味と生活の空間を区切るように設置した大きなホームバーでは、一味違った時間が楽しめます。
お気に入りのお酒やグラスを並べて、夫婦水入らずで語ったり、ツーリング仲間と自転車について語らったり。
ホームバーで、お酒もご飯も会話もより一層楽しくなります。

今回の協力会社様紹介

モトクロスインターナショナル様

自転車のディスプレイ方法、販促物やオープンハウス時に使用する各種自転車・パーツなどの素材の提供

株式会社モトクロスインターナショナル

マウンテンバイク、BMX等スポーツ自転車および関連商品の輸入販売

http://ride2rock.jp/

SUKINAKOTOへのお問い合わせ

SUKINAKOTOに関するご質問、
リノベーションやオープンハウスに関するお問い合わせなど、
なんでもお気軽にお問い合わせください。